WooCommerceの価格位置を移動するfunction.php

WooCommerceの価格位置を移動するfunction.php

海外では多くのショップが無料で使えるということで、シェアが拡大しているEコマースプラグインWooCommerce(ウーコマース)ですが、日本ではまだまだ大手のWelCartやECCUBEが中小企業には安心感と、日本向けの機能性があるようで、WooCommerceに関する記事が少ないようです。

デフォルトでは、商品名の下にある価格を

カートへ入れるボタンの手前に持っていきたい

まず、remove_action(削除)で、woocommerce_single_product_summaryの中にあるwoocommerce_template_single_priceを10番目から削除します。

そして、add_action(追加)で、woocommerce_single_product_summaryの中にあるwoocommerce_template_single_priceを25番目に追加します。

非常にシンプルで簡単な関数です。

// WooCommerce価格位置を移動
remove_action( 'woocommerce_single_product_summary' ,
			 'woocommerce_template_single_price' , 10 );
add_action( 'woocommerce_single_product_summary' ,
		  'woocommerce_template_single_price' , 25 );

応用して商品のタイトルも追加

このサイトで使用しているテンプレートには、商品の名前(h1)が右枠に表示されていなかったので、応用してadd_actionをするとうまくいきました。

add_action( 'woocommerce_single_product_summary' ,
		  'woocommerce_template_single_title' , 10 );

参考:商品ページフック

見ての通り、数字で場所を指定してあります。10と20間に何か入れたければ25とすれば良いようです。

woocommerce_template_single_title - 5
woocommerce_template_single_price - 10
woocommerce_template_single_excerpt - 20
woocommerce_template_single_add_to_cart - 30
woocommerce_template_single_meta - 40
woocommerce_template_single_sharing - 50

WooCommerceとECCUBE比較

WooCommerceはWordPressに組み込むプラグインなので、ECCUBEのように別のCMSにログインしなければならないというデメリットが無い代わりに、ショップページ以外でもWooCommerceのJavaScriptやCSSを読み込むので、サイトや管理画面の読み込みが遅くなり、サイト自体が重くなるというデメリットがあります。

実際にWordPressと連携したECCUBEの前バージョンと、WooCommerceを扱って比べてみた感想ですが、ECCUBEのインターフェイスは前バージョンのものなので何とも言えませんが、ブログ記事と商品のページが分離していて、全く違う編集画面なのに戸惑っていたけれど、慣れてしまえば大丈夫なようです。

ECCUBEの最大のメリットは、読み込み速度が早いということです。WooCommerceはプラグインをインストールするだけで、管理画面の動きが遅くなり、ストレスを感じますが、ECCUBEはサクサクでした。

そして、売り上げCSV出力や伝票の出力をECCUBEが可能なところが、紙面じゃなけりゃ理解ができない、日本のオフィスレディへの配慮がなされていると感じました。

しかし、ECCUBEはオープンソースではなく、ビジネス向けなのでテンプレートは高いし、制限解除に課金しなければなりません。

対するWooCommerceはオープンソースのプラグインなので、カスタムもでき、数あるテンプレートも無料だし、足りないものがあればプラグインで付け足しできちゃいます。(但しサイトが重くなる)

さて、先を見越すとどちらが生き残るか・・・(比べるものじゃ無いですが)カートといえば、楽天を思い出します。

楽天も高機能なカートのシステムを販売している企業ですが、楽天市場という百貨店のようなスペースに家賃を払って借りて、売り上げの何パーセントかを楽天に支払わなければならない。

数年前までは、検索上位に位置していた楽天市場も、最近ではあまり上位に見かけなくなったのは何故でしょう・・・