リソグラフ

Risograph

リソグラフとは

大豆リソグラフは、微細な穴にインクが噴出されて紙に転写されるステンシル印刷の原理を、デジタル技術を使用して自動化された印刷方式です。簡単、迅速ステンシル印刷が可能であり、デジタル印刷機やオフセット印刷機とは別の方法で、一度に1つの色を印刷することができます。リソグラフ印刷には大豆油インクが使用されて乾かない特性があり、石油を原料とする一般的なインクよりも明るい色を表現することができます。したがってリソグラフの魅力的な色味と質感の結果を生み出すことができます。

2色の版を重ねてもう一つの色が生まれます

リソグラフ赤版

+

リソグラフ緑版

=

BLOCK PARTY CHIEKO BEAUTY and KOTORI from TOKYO

リソグラフの優れた点は、一つ一つの版が透けて下の色がみえてしまうこと。それを利用して画像のように3色で印刷されているように感じます。

ポップトゥーンスタジオはデザインのみで印刷機はありませんが、雑誌やフルカラーのツルツルした紙に印刷するよりも、安く印刷できる上に懐かしい匂いのする良い感じの刷り上がりになるので、お客様にオススメしています。そして、今世界中のアーティストの間でこの印刷方法が流行しています。