Script Font

手書きの筆記体フォント

*Script++

筆記体のことを英語でスクリプトと言います。
四角いブロックで囲まれた杓子定規なウェブサイトに、
柔らかい温かみのある手書きの筆記体でロジックを破壊する事で、
安心感と存在感を引き立てます。

GoogleからWebフォントが続々と増えてきました。
なんと日本語のゴシック体と明朝体も。
これでMacでもWindowsでもLinuxでも同じフォントをサイトに表示することができます。
「あれ?MacとWindowsじゃあ、フォントが違うんだな・・・なんか調子狂うなあ・・・」
という事がなくなりました。

因みにこのサイトで多用しているスクリプトは「Seaweed」=ワカメというGoogleフォントです。

*Dancing+Script”

ダンシング・スクリプト=踊る筆記体
見事に丸い筆で書かれた美しい文字です。

1950年代風ですが、
ジャンルを問わず使えそうなフォントです。
イタリア料理のピザやパスタ、アメリカ南部料理の
ハンバーガーやタコスのサイトにも合いそうです。

Homemade Apple
$+*^&^

ホームメイド・アップル=手作りの林檎
可愛らしさと清楚な匂いと乙女心をくすぐるフォント。

フランス料理のメニューやカフェのサイトに使えそうです。
アパレルだと、ゆるふわ系のオンラインショップに合いそうです。
写真の上に文字を被せるとオシャレに見せる事ができそうです。

“This is a journey into sound,
a journey which along the way
will bring to you new color,
new dimensions, new value.”
“Gaegu”

筆記体では無いのですが、手書き風のフォントをご紹介
「ガエグ」という、ゆるゆるのフォントです

単語で文字のサイズを大きくすると、インプレッションは低いですが、
文章にすると良さが出てきます。
字間ののバランスも良いですね。

© 1958 Journey into Stereo Sound